売上が減少した飲食店を対象に『新潟県事業継続支援金』の申請が開始されました

本日より、新型コロナウイルス感染症の影響で、売上が減少した飲食店を対象に『新潟県事業継続支援金』の申請が開始されました。

昨年12月~今年4月の間、ウイルス禍以前に比べて、20%以上売上が減少した月が連続2ヶ月あれば、対象となります。


飲食店経営者の皆様におかれましては、昨年12月から発令中の県独自の警報により、新しい生活様式を守りつつ、おいしい食事を提供していただき、大変感謝申し上げます。


該当する事業所の皆様には、ぜひ、ご活用していただきたいと思います。