『新潟の塔』慰霊祭に参列いたしました

11月16日(月)、沖縄にて『新潟の塔』慰霊祭に参列し、新潟県民代表として、犠牲になられた方々の御霊に謹んで追悼の言葉を述べさせていただきました。


沖縄は、太平洋戦争最後の激戦地であり、日本本土において、沖縄県民をはじめ全国民が共に戦って多くの犠牲者を出した唯一の島であります。 糸満市の平和記念公園には、御霊を慰めるため各都道府県の慰霊塔が建てられています


2020年は戦後75年の節目の年です。 戦後生まれの世代が人口の8割を超え、戦争の記憶が風化していくことが強く懸念されております。 戦争という悲惨な歴史の教訓を胸に刻み、平和の尊さと、この慰霊碑に込められた思いをしっかりと次の世代へ語り継いでいくと共に、更なる平和な未来を築いていくために、微力ながら尽力させていただく所存でございます。