新潟県議会2月定例会が開会いたしました

新潟県議会2月定例会が、本日開会いたしました。 3月25日まで32日間の日程で開かれます。


 県は、一般会計の総額が1兆4074億円の新年度予算案やおよそ570億円となる今年度の補正予算案など43の議案を提出しました。  本会議で、花角知事は「新型コロナウイルスの感染者が県内で初めて確認されてからまもなく1年となる。去年12月に県独自の「警報」を発令してから感染者数は減少傾向だが、進学や就職の時期を控え、状況を注視する必要がある」と述べたうえで、医療機関の体制整備を支援していく考えを示しました。


 新型コロナウイルス感染症の拡大防止と社会経済活動の両立、ウィズ・コロナ、ポスト・コロナを見据えた関連経費を計上している補正予算案などの議決を行い、『住んでよし、訪れてよしの新潟県』の実現を目指します。

お知らせいたします。

🌸3月3日(水)、4日(木)、5日(金)開会の本会議 一般質問日の午後1時より(概ね15時頃まで)、慣例として、議長を務めさせていただきます。 当日議場にて、傍聴していただく事もできますが、新潟県議会ホームページより生中継にてご覧いただけます。 宜しくお願い致します。 【問い合わせ先:佐藤純後援会事務所 025-381-2355】