『小木直江津航路へのカーフェリー就航の早期実現要望書』を受けとりました

8月18日(水)、議長室にて、『小木直江津航路へのカーフェリー就航の早期実現要望書』を受けとりました。


本日、要望書を提出されたのは、地元企業や観光関係者などで作る『小木直江津航路利用促進協議会』の皆様です。

佐渡市選挙区選出の、中川隆一県議会議員より、ご紹介いただきました。


小木~直江津航路では現在、赤字が膨らんだ高速カーフェリー「あかね」に変えて、ジェットフォイルが就航しています。 しかし、ジェットフォイルは車両を載せられず、マイカーによる観光が主流となる中で、利用者は伸び悩んでいるほか、物流の面でもカーフェリーの導入を求める声が上がっているとの事です。 新潟~両津航路のカーフェリーが、冬場に検査のため、1隻体制となった際、小木~直江津航路にカーフェリーがなく、代替運航ができなくなれば、物流の低下につながります。


1日も早く、カーフェリーを導入することで、物流と、観光客と、地元の人々が往来でき、安心して日常生活が送れるように、県としても、佐渡の渡辺市長をはじめ、関係機関などと連携して取り組んでまいる所存です。 #新潟県議会議長 #佐藤純 #中川隆一 #小木直江津航路カーフェリー就航早期実現 #佐渡汽船 #小木直江津航路利用促進協議会